福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

日本一大きい湖、琵琶湖に浮かぶ竹生島(ちくぶしま)

琵琶湖に浮かぶ島・竹生島

今回は、日本で一番大きい湖は「琵琶湖」はご存知だと思いますが

琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶしま)」をご紹介します。 

 琵琶湖にポツリと浮かぶ島(竹生島)の存在は大河ドラマの最後に紹介される〇〇紀行などでちょくちょく出てきていたので存在は知っている方も多いでしょう。

あの織田信長豊臣秀吉も訪れました

 戦国大名たちが活躍した時代には
滋賀が地元の浅井長政一家、石田三成はもちろん、

織田信長は訪問していたこともあるそうです。

豊臣秀吉は長浜城に居を構えていた事もありこの竹生島(ちくぶしま)にある法厳寺はゆかりが深いそうです。

竹生島には船でしか行けません。

 

{22C80B3E-989C-42FE-8A2B-5DBC154FB026}

こちらは船で到着したところです。

{E7262F75-52F6-4B5E-841B-8ADE5B70C345}

 

日本三弁財天の一つ

 下準備もなく急に訪問したのですが結構な信仰所でした。

エビスさんで有名な七福神。

その中で紅一点である弁財天がこちらの島に鎮座しておりました。

さらに日本には三弁財天というものがあるらしく、

他の地区は「広島・厳島神社」「神奈川・江島」です。

6月には大きな祭りがあります。

{07DA3CFC-6F07-41C6-8246-BB496E82076F}

 

 

{C960C05D-962F-424A-BB09-38A7168582AF}

願い事を封入できるだるまも作れました。

お持ち帰りだるまも五百円で購入でき

持ち歩きたいと思います。

 

こちらの廊下は豊臣秀吉が桃山時代に制作したらしく500年の重みが感じられました。

{FB1DD914-5487-4F73-9C5D-A5EFC227008E}

 異空間に来たみたいでした。
1時間もあれば周遊でき、名だたる先人たちも訪れたと聞いて
昔からパワーがある場所だと感じます。

{F3EA0008-1E2F-43D6-BDC7-6D2F0EAF87E5}


上の方から見る景色はまさに異空間。
瓦投げもできますので是非チャレンジを

http://www.chikubusima.or.jp/honden.php

 我々は今津方面から乗りました。

長浜方面からも乗ることができます。

image

 

子供も大人も楽しめるので夏休みには是非訪れてみてください。
島は周囲 2km、面積0.14K㎡ の琵琶湖で沖島に次ぐ2番目に大きな島です。 

 竹生島に行くのにかかるお金

【料金】

観光客船 今津駅ー竹生島 往復大人¥2,590円 子供¥1,300円

拝観料:大人400円 子供¥300円

 


琵琶湖八景 竹生島 めぐり 4K