福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

プレゼンする時に使えるソフト

プレゼンするソフトは何がいい?

 

whatis_title_top.jpg

今回は、プレゼンする時に実際に私が経験した話を紹介します。

 もし、あなたが上司やお客様に「明日プレゼンしてよ」と言われたら、どうしますか?

まず、プレゼンするソフトを選びますよね。

どんなプレゼンソフトを使う?

プレゼン 発表

・power point(windows)
・keynote(apple)
・picypics

実際に私は上記3つを使いました。
最初の印象を述べます。


power point
圧倒的に使っている方が多いのではないでしょうか。
今でも覚えているのですが約10年に使った時は
すごく使い辛くて、敬遠していました。

keynote
mac bookには標準装備アプリとなったプレゼンソフト。
2012年に、私は有料(¥1,500円くらい)で買った記憶があります。今では無料に使えます。

アイフォーン発表にもこのソフトが使われています。

picypics
無料のプレゼンソフト。
綺麗なプレゼン資料ができるので
一時期ヘビーローテションで使っていました。

プレゼンが上手い人の特徴

プレゼン うまい

活躍されている方ってプレゼン上手ですよね。
なんでかなーって考えたら

・ビジョンがはっきりしている
・明確な実績がある  
・実績に対し自信がある

 
よく勉強のためにセミナーに行ってるんだけど、
今思うとプレゼン能力が上手い人って実績に比例しています。
それは伝える能力が高いからです。

結局どのプレゼンソフトが使いやすい?

プレゼン

[keynote] 

僕もプレゼンをしてみようってチャレンジしています。
ミーハーな私はスティーブ・ジョブスも使ったとされるkeynoteを使いました。
windowsに慣れている人は最初は苦戦します。
MACiphoneと互換性抜群。
MACで作ったkeynoteiphoneで見れる。
どういうことかというと、MAC(PC)で作ったプレゼン資料が
iphoneipadがあればプレゼンがどこでも出来ます。
動画も、はめ込めるから動画も紹介できる。

昔はお金(¥1,500円程度)がかかりました。←今は無料。

[picypics]
シンプルで綺麗なプレゼン資料が作れます。
また、有料フォントが使えるのでお得感がありました。
モリサワフォントのリュウミン、AI明朝など使えました。
直感的に画像が入れれるので楽でした。
ただ、テキストを差し込むのはめんどくさいです。
後からの編集もややこしかったので、次第に敬遠していきました。

[power point]
言わずとしれたパワーポイント。
結論を言うと一番使いやすいです。
何と言っても、互換性。
圧倒的にwindowsを使っている人が多いので
データでもらったら、そのまま編集できるのがいい。
また、pdf変換もすぐに可能。
他のソフトと比べるとテンプレートデザインはダサいですが
互換性の素晴らしさには勝てません。


セルロースアセテートの説明って言葉だけじゃ伝えきれないんだよね。
だから動画がネット環境なして持ち運びできるのは嬉しい。

 

www.yumakumamoto.work

 
なんでも やってみて発見があるから チャレンジ精神が大事だね。