福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

鯖江にあるメガネストリートができるまで

めがねのまち鯖江にあるメガネストリート


鯖江 メガネストリート

 
今回は、鯖江のメガネストリートができるまでの秘話を紹介します。

メガネストリートができる前は、ただの市道でした

鯖江駅東口から左に折れて地下道を通り、東に徒歩15分ほど歩くとメガネミュージアムがあります。
まずはメガネストリートができる前の状況を写真で振り返ります。
歩道の老朽化も進み、街路樹の根っこが設備の一部を破壊していました。

これが地下道をくぐって出て後ろを振り返ったところです。
{63B09A98-9E46-4CFD-AF93-B8E64BA6DD26}

 

こちらは地下道にあった緊急用のボタン

{00EF331A-28DE-42AB-A610-CF0FFDE88CB9}

 

こちらも地下道にあったコンクリート製の溝ふた

{BD07DE14-E828-41FD-ACD0-B6176C8AE707}

 

こちらは地下道の照明

{61EB99B8-8D7F-48F1-B6FD-A2D56FECC56D}

 

 こちらは地下道から出て少し歩いたところにあった車の侵入を防ぐ置物?

{0C3C39BA-968B-4DF0-9A5C-E0599F0A5430}

  

街路樹、だいぶ根っこが成長して土が盛り上がってますね。

{C85A5DBA-8F11-4DFF-B1E7-50E0AB4609DF}

 

ベンチと街路樹

{84F33C51-5D90-4306-8FC8-13FBACD9910E}

こちらも木の根っこが成長して歩道の一部を破壊しています。

{1601BD39-8B29-47A0-9CEB-CD487C330796}

 

国道8号線から見るメガネミュージアム

{50AD186B-3FF9-42DC-A1C7-6709018FE569}

ここからメガネストリートが生まれました。
 

メガネストリート始動、メディア掲載されました

眼鏡の街鯖江でメガネーランド構想【第一弾メガネストリート】の計画が少しづつ進んでいます。 

{D9D7753F-02E2-4F7F-83ED-2E234561C048}

 

鯖江駅から地下道をくぐり地上に出たところが
メガネストリートの陸路スタートです。

{AA884275-50D2-4FBD-B002-BA136ED7461A}

 

 同じく陸路スタート地点でデカ鯖江耳かきのオブジェを掲げました。

{017DFBB9-7B06-4B55-BD08-370F77340FDA}
 
この日はメガネストリート実現に向けて写真撮りがありました。
面白く、楽しく、そして全国の皆さんが共感してもらって
鯖江に遊びに来てくれることを願っています。

メガネストリートが地元新聞に掲載されました

10月21日鯖江モノづくり博覧会に合わせて
メガネストリートも正式に発表されることとなりました。 

 

 

メガネストリートを作ろうと思ったきっかけ

 この市道を歩いて下見した理由は「おとな版鯖江地域活性化プラン」で優勝したプランの実現に向けてみなさんの協力を得て実現しようとしているからです。
デザイナー、鯖江市の職員、WEB作成会社、クラウドファウンディング担当者。
みんなで鯖江にメガネストリートを作るべく始動していきます。
プレゼンでは東京から参加いただいた広告代理店、エンジニア、農林水産省の仲間3人と「メガネーランド構想」のプレゼンをし優勝に当たる「オーディエンス賞」をいただきました。

 

この一市民の案を鯖江市が採用してくれたのです。
「メガネーランド構想」の根っこは鯖江にしかメガネを使って
鯖江にメガネに触れに来て欲しいということである。

メガネストリートのメガネーランド構想とは?

今年の初めに大人版さばえ地域活性化プランで
メガネーランド構想」というプレゼンを行って
参加4チームの中で優勝に値する賞をいただきました。

 

そこで掲げたこのプランは簡単に言うと
「鯖江をメガネのディズニーランドのようにしたい!」
というものです。

 

夢がデカすぎるということで
みんな面白がってくれてはいたのですが
現実とはかけ離れているものでした。笑

 

プレゼンではまずメガネを取り入れた「お土産」に着目し
鯖江をお土産を通じて訴求でき、広めるツールとして最適だ。
「お土産を開発販売しよう!」ってとこで終わりました。



 

鯖江市、福井銀行、FAAVOさんの取り組みで
私たちの「メガネーランド構想」メガネストリートを採用してくれました。
大きなバックアップもあって夢に大きく近付きました。

 

メガネストリートやこれから進めていく「メガネーランド構想」によって
鯖江に、メガネに触れに来ていただきたい。
それは鯖江にしかできないことだから。

メガネストリートが着々と進んでいます。

 

タペストリーのデザインも完了し

 

あとは6月10日のメガネストリートオープンまであと少し。

 

メガネーランドホームページはこちら

meganelandsabae.wixsite.com

 

最後に。。。
この記事を書いて3年余りが経過しました。
インスタ、ツイッターではメガネストリートの写真がアップされ、
少しずつ認知、拡散されつつあります。
僕たちが描いた夢が広がりつつあります。
メガネのまち鯖江を世界に!鯖江はこれからもメガネを発信し続けます。