福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

ビジネスパートナーとは

ビジネスパートナーとは

ビジネス パートナー 

今回は、ビジネスをするにあたって重要なパートナーについてお話しします。
自分1人でできるビジネスもありますが、右腕、左腕となるパートナーがいればビジネスは加速しますよね。

ビジネスについて考えさせられた言葉

ビジネス パートナー 言葉




仲良くさせて頂いているメガネ企画会社様へ訪問した時の事。
いつも、僕が新人だった時から快く迎えて頂いているメガネ企画会社さんです。
雑談の中でメガネの小売店さんの名言があるとのことでした。それは・・・

何をするかではなくて、誰とするか

 15年経った今でも心に強く残っている言葉です。

ビジネスする上でパートナーと接した経験

ビジネス パートナー 話し



確かに・・・
思い返せば僕の活動は常に誰かの協力を得て、協力してくださる方々が関わって頂いています。
今まで知り合いになった方々の力を借りて

・コラボ企画
・新商品開発
・商品アイデアの種
・商品の売り方
・人の紹介

僕が会いたい人を紹介してもらったり、挙げればきりがありません。
ビジネスでgiveされると私はgiveを返したくなります。
そうやって金銭関係なしの相乗効果が生まれるのです。
人は情の生き物なのです。

ビジネスパートナーは業界の垣根を超える

ビジネス パートナー 垣根

今では県外で活躍する甲冑製造職人、伝統工芸職人、音楽DJ、貿易商、帽子デザイナーからカバンデザイナーまで仲間ができました。

そして、私がいるメガネ業界と違う業界の方々と話をしていて、
よそ者目線でメガネ業界を見てもらうと意外なメガネ業界の強みに気づいたり、
逆に他業界を見学させてもらうことで、勉強する点が多くあることに気づきました。 

 
他業界のデザイナーさんと組んでヒット商品を作った話

www.yumakumamoto.work

 

 私やその他の事例を本にされました。

www.yumakumamoto.work

 

小さな企業が生き残る

ビジネスパートナーと何を目指す?

 

 

ビジネス パートナー メガネ


僕が目指すのは色んな業種にメガネの技術を織り込んだ商品を提案し、
世の中にメガネも作れる産地として鯖江を広めることです。
たしかに新参ものなので壁は高いですが
いつかは芽が出ることを信じて行動している所在です。

当然自分1人だけでなく関わってる全員がが横一戦でwin-winになるように心がけていくことが、
伝統技術を次世代に継承できると信じています。

 

ビジネスパートナーとなってもらうには

ビジネス パートナー 個性的


自分が持つ’’空気感’’が大事です。

人に例えると「あの人賢そう」「おもしろそう」「やさしそう」とか。。
人は外見でないとよく言いますが、外見と内面は繋がっている事が多いと感じます。

個性的なファッションされている方は個性的な見解がある。
夏の暑い中でもスーツをビシッと着ている方は、真面目とか。

個性的な人ってなんか期待しちゃうよね。笑
面白い発想や、楽しいアイデアを持っていそうとか。
ようはビジネスパートナーになる前に自分に興味を持ってもらう事は重要なのです。

このことをセルフブランディング
とも言います。
セルフブランディングをするには自分はこういう事ができる、

自分はこういう人間なんだとSNSなどで発信し続ける。
他にはメディアで露出するなど。方法は発信する事がキーポイントです。

最後に。。。
ビジネスパートナーを探すには、
まず自分が何者であるか、何ができるか、何をしたいのかを明確に相手に理解してもらうこと。
そして、セルフブランディングを行い興味を持ってもらう。
ビジネスパートナーがたくさんできたら楽しくビジネスができそうですよね。
自分自身が楽しむ事も大事ですね。