福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

メガネにも使われるチタンて知ってます?

鯖江メガネにも使われるチタンてご存知ですか?

Titan-crystal_bar.jpg

鯖江が発展するきっかけとなったチタン

実は歴史は浅いのですが素晴らしい性質を持った金属だったのです。
 
チタンとは
  • 軽い
  • 錆びない
  • アレルギーがない
  • 強度もあるが、加工が難しい
    という材料です


当社も所属する鯖江ギフト組の仲間でチタン箸を作っている会社があるのですが、

チタンには光触媒効果があったり血流を良くするということを聞いて詳しく調べてみました。

チタンの専門的な情報
  • 白金や金とほぼ同等の強い耐食性を持つ
  • 表面の汚れやごみなどの付着物を容易に取り除ける鋼鉄以上の強度を持つ
  • 質量は鋼鉄の約45%と非常に軽い
  • アルミニウムと比較して、約60 %重いものの、約2倍の強度を持つ
  • 製錬・加工が難しく費用がかかる

 光触媒とは?

genri_form.gif

①紫外線を当てる
光触媒(二酸化チタン)に光が当たると、その表面から電子が飛び出します。
電子が抜け出た穴は正孔と呼ばれており、プラスの電荷を帯びています。


②OHラジカルの出現
正孔は強い酸化力をもち、水中にあるOH-(水酸化物イオン)などから電子を奪います。
このとき、電子を奪われたOH-は非常に不安定な状態のOHラジカルになります。


③有機物をバラバラに!
OHラジカルは強力な酸化力を持つために近くの有機物から電子を奪い、自分自身が安定になろうとします。

この様にして電子を奪われた有機物は結合を分断され、
最終的には二酸化炭素となり大気中に発散していきます。


これが光を当てると自分で浄化する仕組みですね!

 

血流が良くなるとは

 「イオン化傾向の強い」チタンは、人体に装着することで電流が効果的に発生し、
疲労回復、痛みの緩和、運動能力の向上などの効果があると言われています。
注)医学的な立証はまだないとのこと

イオン化傾向が強い素材ということは立証されてそうですがそれが人体にどう影響でるかまだ?みたいですね。

あとは実際に チタンのブレスレットをはめてますので、報告しますね~
血流より運気が上がったような・・・笑