福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

新栄テラスのこれから。。。福井新聞に掲載されました。6/16

かつては賑わっていた街

福井に今やシャッター街となってしまった商店街に
ポツンと広場がある。その名は「新栄テラス」

 

 その商店街は福井駅前に存在し
かつて20年前は若者の街として賑わっていた。
筆者も学生時代に彼女や友達とよく訪れ
憧れの場所であった。

しかし、時は流れ郊外型の大型ショッピングセンターの登場により
若者や経済の流れは一気に郊外へ変わっていった。


もちろん外的要因もある。
田舎は車社会であるため駐車場が必ず必要である。
有料駐車場は筆者も嫌うくらいなので
お金のない若者は極力嫌うものだ。


 

そしてますます福井駅前のある商店街は衰退していった。
また、追い打ちをかけるように火事が発生した。
衰退した跡地には使い勝手の悪い駐車場になった。
そして福井大学と福井市などと連携をとり広場になった。

そんな新栄テラスも試行錯誤しながら
市民の憩いの場として細々と生きながらえていった。
なんやかんやで私も絡むこととなり新栄テラスと関わることとなりました。

昨日の新栄テラスのイベントが今朝の福井新聞に掲載されました。
人々の憩いの場になってくれるよう微力ながら応援していきたいです。

f:id:yumakumamoto:20190616161208j:imagef:id:yumakumamoto:20190616161227j:image
f:id:yumakumamoto:20190616161223j:image