福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

初めてインターン生を迎えて

8月21日から約1ヶ月インターン生を受け入れました。

会社としては新入社員も受け入れたことがなく

新しい取り組みとなりました。

課題は「当社の商材をどう売りあげるか」でした。

 

しかし、私たちのインターン生は課題以上のプレゼンをしてくれました。

 

その前に我々がインターン生を迎えるにあたり

福井の空気感を感じてもらおうということで

改めてザ・福井の紹介をさせていただきました。

 

越前焼の風鈴

 

 

越前海岸のある呼鳥門

こちらの岩の下は昔国道で車が通っていました。

 

 

一条滝にある

佐々木小次郎の像。

この滝は佐々木小次郎が「つばめ落とし」という秘技を開発したという伝説が残っています。

 

 

そして近くにある朝倉遺跡

ここは日本に6個しかない文化財が3つくらい重なっているエリアです。

 

 

こちらは勝山夢オーレ

織物の歴史が学べて意外に面白かったです。

 

 

番外はこちらの勝山サンプラザ

全てが昭和で小学生の気分になりました。

ちなみにホームページも昭和でした。笑

 

インターン生を迎えて福井を紹介することが目的でしたが

自分が改めて福井の魅力を感じることができました。

ここにしかない特徴がグローバルになるということ。

自分が勉強になった1ヶ月でした。