福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

福井7人の工芸サムライのW取材がありました。

福井7人の工芸サムライFBC(福井のテレビ局)さまと福井新聞さまとのダブル取材がありました。
理由は7人集まる機会がなかなか取れなかったからです。
しかも全員揃ったのは冒頭の30分のみでした。
 
{4B7BAAD5-FC9B-41B2-97F7-6CF34C9064AA}

 

{662CBE5B-223C-4A2E-BF8A-802F0AD8A8A0}

 

 

{BEE0D75F-7126-4F18-AFEA-F7D187691783}

 

 

カメラがいっぱいあって気分は動物園の動物状態でした。
我々はライオンかと。。(そんなかっこいい動物でない?)

 

 

{246A1A6C-5171-4562-8165-0BFFB53BEBB4}

 

{206129A9-A04F-44D1-A443-9EEEDD248F52}

 

 

{D13A28C3-0580-4380-8A60-CE44D4A639E1}

 

 

{3544E547-D01D-4860-9246-48D56D9B2927}
 
我々の活動は知ってもらわないと意味がない。
そして福井県民、日本国全体に我々の伝統工芸品の新しい取り組みを知ってもらいたいです。
 
知ってもらうことで仕事が増えたり、問い合わせが増えたりするからです。
伝統を継承するにはまず職人が食べていけることが最低条件であり最終目標でもあります。