福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

ウエアブルメガネの時代がやってくる

メガネ型をしたデバイスがすぐそこまで来ています。

 

 

ウエアブルとはwear able  ”着用できる”ということ。

 

スマホが誕生して10年

世界は一気に変化しました。

固定電話から携帯電話に変わっていったように

 

・携帯電話からラインなど通話アプリに

・紙媒体からデジタル媒体に

・マスメディア(CMや新聞)からソーシャルメディア(個人発信SNSなど)

リアル店舗からバーチャル店舗に

・大手ゲーム機器からスマホアプリゲームに

 

メガネが誕生したと言われる江戸時代には

視力が悪い人たちに新しい視界を提供するというイノベーションを起こしました。

 

そして

紫外線から目を守るサングラスが生まれ

錆びない、軽いチタン製のメガネが生まれ

ファッションアイテムとして利用され

踏んでも壊れないゴムみたいなメガネが生まれ

パソコン用メガネが生まれてきたように次々と進化してきました。

 

レンズも水晶からガラス、アクリルと進化しています。

 

そしてついにデバイスとの融合へと繋がります。

 

おそらくappleあたりから"apple watch"の流れから"apple glass"てのが出てきそうな予感です。

その前にメガネのまち鯖江からウエアブルメガネ誕生して欲しいですね。