福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

鯖江の新しいおみやげ発表会&記念トークセッション


メガネーランド構想第一弾ついに発表!
「おみやげは街に何をもたらすのか」

日程:2016.11.6(日)
時間:14:00~16:00(受付13:30~)
場所:福井駅西口ハピリン3F ハピリンホール
費用:0円 ※来場者に試食ありSNSで写真アップお願いします!
定員:なし ※混雑した場合は入場規制させて頂く可能性があります
内容:
・開発者のご挨拶
鯖江の新しいおみやげの発表
トークセッション
 「おみやげで人やまちをちょっとだけステキに!」
・試食会

 

 


〈おみやげ開発者〉
▼金谷 勉 有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役
▼竹部 美樹  NPO法人エル・コミュニティ 代表
▼朝倉 栄一 1886年創業 朝倉製菓 4代目 
▼熊本 雄馬 株式会社キッソオ 

「おみやげ研究者」
▼道廣 喜子 atelir LAkSHIMI 代表
▼桑原 美香 福井県立大学 経済学部 准教授
▼野尻 穂乃佳 福井県立大学 生物資源学部 3年
▼江川 誠一 福井県立大学 地域経済研究所 講師

【主催者より】
▼熊本「おみやげ開発のきっかけ」
今年一月に開催された第三回大人版さばえ地域活性化プランコンテストで「メガネーランド構想」をプレゼンし優勝に当たる賞をいただきました。その第一弾が「さばえのおみやげ」の開発販売。
▼江川「おみやげとひととまち」
人は旅先でおみやげ選びを楽しみます。日常へと戻り包を広げながら思い出のまちに思いを馳せます。おみやげは旅人を2度ワクワクさせ、それがプレゼントとなればさらにその輪が広がります。