福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

京都精華大学と鯖江丹南高校と特別授業

毎年恒例らしい鯖江丹南高校のワークショプ。
今年は精華大学のメガネ学部から教授と担当者と私が呼ばれました。
 
{FF692F71-8BF6-49F1-86C4-FC61B40A8F24}

 

みんな真剣にプロダクトデザインについての話を聞いています。

 

{EBF5A6CC-6AF9-4B0E-ACB1-B0E218152400}

 

 

そして、メガネの材料の「セルロースアセテート」を使ったワークショップ。

 

{72FDCA74-72DD-4744-866D-BE40AE1961C2}

 

 

このように残材を使って各々バングル、カード立て、ペンダントトップ、箸置きを作りました。

 

{72E27E9D-B5CA-4C3E-98C6-15DCE8696E6A}

 

 

切削性は加工しやすい材料とはいえ手作業では苦戦しています。

 

{CBE7771C-9200-4451-A390-818E46FAE5EF}

 

 

ツヤを出す研磨機械。

 

{726071DA-9405-446D-AD25-2864F3F4E00B}

 

 

魚のように炙って材料を柔らかくします。素手で持つと熱いです。

 

{7143DAC0-2A71-4BE2-BE3F-C70E7E042B06}

 

 

完成品。

 

{4A7336E8-11AE-48B6-874B-8E863BDD35B7}

 

 

こんな力作のカードケースもありました。

 

生徒が一生の思い出になればいいなと思いました。
地元の素晴らしい産業があることに興味を持ってもらい
自分たちの産地に誇りを持ってもらえたらと思います。