福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

エコシステム

最近の言葉で「エコシステム」という言葉があるという。
それは、複数の企業が技術革新や事業活動で連携し、
循環しながら共存共栄していくシステムです。

{09845AFF-417C-4F5F-AC48-A633EE4B3EEE}

福井新聞様に掲載された福井での「エコシステム」の記事。

 

確かに佐賀県有田で全国の伝統工芸の職人たちと話していて

日本人同士で競争する時代は終わり、私たちの競争相手はアジア、

国外にあるんだということです。

 

それは伝統工芸品だけでなく、メガネの鯖江や、

福井の漆器や、繊維でも言えることではないでしょうか。

 

競争相手を履き違えないこと。

本当のライバルは国外であり、

茶店や、キャラクターグッズ、文房具かもしれない。

 

今の時代目の前のライバルがライバルでなく

ライフスタイルの競業がライバルがである。

 

とにかく時代の変化が早すぎて

追跡、分析するのが追いつかない。