福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

福井西武さんで福井のモノを福井から発進するエリアモード

福井県には百貨店が一つあります。
福井西武店さんです。
 
{37380C09-C67C-45D5-A624-51CEC52105B5}

 

福井西武さま3F エスカレーター上がって左に
エリアモードという福井のモノを福井から発信するショップがあります。

そこに「福井7人の工芸サムライ」のショップがあります。


{5D2E9851-7CE9-47D1-8D59-B05B68531AF9}

鯖江のメガネの技術を使った耳かきもあります。


伝統工芸はなぜ売れなくなってきているのか?
それは5万円のアイテムの横で数千円でアジア製のモノが置いてある。
市場とギャップが広がっているから売れない。

良い意味で加工工程に手を抜いて(単価を抑える)
既存の材料、設備、技術にアイデアとデザインを加えて
モダンなアイテムにして付加価値をつけたい。

ワークショップやイベントを通じて職人や技術に触れてもらい知ってもらう。

製造業、伝統工芸が元気になれば地域も元気になるのではないでしょうか。