福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

明治から続く福井越前市にある飴工場

スギ花粉が終わったのに、なんかスギに似ている花粉が飛んでいて辛い熊本です。
 
福井県にもだいぶ淘汰されてしまったんだけど
昔からの伝統を引き継ぐ昔菓子屋さんがあるよ。

こちらは天然色素を使った着色料。

{9B10F736-03FD-44EE-8A42-D3F6C05FF6B1}
 
こちらは明治から続く約100年前から使用している銅の鍋

年季が入ってますねー。

日本人は本当に物を大事に使う人種だと思います。

 

{EA3B0B57-F9A8-4F9C-B7B4-6D7AE1B19E1C}
 
こちらは熱くなった雨の材料を混ぜて冷やしているところ

 

 

{02AC1505-269C-41DA-951C-91BE9FBA35C6}
 
同じくエイ!って感じです。

 

 

{2672C6B5-E918-4A8C-B427-4245829CA133}
 
こちらは今でいうオーブンのようなもの。

 

 

僕たちがよく食べるボリボリ噛むアメはすぐ固まってしますので

こうやって熱を加えて柔らかくします。

 

{945B4612-F883-4C4A-9302-040CA3DDF5C2}
 
こちらは残骸。。。

 

 

{CA435230-2E3D-4DC4-ADC5-541C6796DFFE}
 
まだお見せできませんがあるものを抜き取ったあとです。
 
これから何ができるかお楽しみに!