福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

流れが変わってきた

今年も2月3日から開催されたギフトショーに参戦しました。

そこで異変に気付いた。

・人が少ない。。
・いつも恒例の百貨店さん行脚がほとんどない。。

景気は上向いてきているのになんでだろうか。。。
ある百貨店さんは「見るものがない」と話していた。
と考えると昨年、各百貨店さんはジャパンクオリティを打ち出している傾向にあり
ギフトショーのような大規模の展示会より産地に目を向けているのか。
新規のネタは必要なく既存の客と取引を強化しているのか。
モノでなく食、お土産に移行しているのか。
原因はわからない、、が確実に市場の流れが変わってきている。
この流れに敏感に察知し遅れないようにしていきたい。

そういえば僕たちがいる「鯖江」がこのところ注目されている。
国の大臣,Dell,intelや一般企業が鯖江市に視察に来ているのをよく耳にする。
地方に注目されているのは間違いないように感じる。
ここから売り上げにつなげることができたら
それこそ本当の地方活性化になるのではないのかなと思います。