福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

人の喜ぶ顔がみたい

来年から居住区の班長になる熊本です。

地方にいると情報がすくないので最前線で活躍する方々の話を聞くは重要です。
一言でまとめてしまうと

急がば回れ

モノを綺麗に並べるだけでは売れない時代。
製造者であれ、販売者であれ色んなことをしないといけない。
結局お客様、関係する人の笑顔が見たいと思った行動が色んな行動に繋がる。

・買ってもらう人に商品をよく知ってもらうためにPOPを作る。
・全国の人に知ってもらうためにSNSを活用する。
・お店の方々が商品陳列しやすいようにパッケージを作る。
・バイヤーが探している商材を紹介する。

【都心】
・バイヤーさんも地方の情報が欲しいけど忙しくて行けない。
・地方の知り合いがいない。
・他の店舗と差別化したいから独自の情報が欲しい。

地方にいる人間は、お客様に喜んでもらうために地方の情報を発信することも大事な仕事ですね!