福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

アセチを使った新商品開発


セル枠と言われるメガネのほとんどはセルロースアセテートと言われる綿花由来樹脂の板から作られます。
切削性や収縮や反りは木の板をイメージすると分かりやすいと思います。

「メガネからカタチを変えたモノづくり」をテーマに新商品開発しているのですが、まず板状のモノをどう製品にしていくのかから考えていきます。

10915287_10205548726178681_5079767278744519525_n.jpg