福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

急がば回れ

11月6日に解禁されたカニが食べたい熊本です。

急がば回れ

売り上げを上げるには?というセミナー参加した。
今日のカンブリア宮殿という番組で新潟のアウトドアグッズで成功している
スノーピーク」という企業の特集もみた。

その2点で共通していること。

それはモノを売るのではなくお客様が喜ぶことをひたすら考えて実践していると。
80年代以降モノで満足を得るのではなく精神的、心の充実を求めている。

先のスノーピークも社員がアウトドアが好き。
エンドユーザーと社員の交流会をして直接エンドユーザーの意見を聞くこと。

売りたい売りたいというより、喜んでもらうにはということを第一優先に考える。

伝統工芸においては先人の技術を継承しお客が喜ぶものづくりを心がけていく。
すごくシンプルにいきたいと思います。