福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

福井7人の工芸サムライのきっかけ

なぜこの7人の侍(福井国指定の7つの伝統的工芸品)を発起しようと思ったのですか?
最近よく質問されます。
福井県立大学の南保教授と縁があってお話しした時に
【福井の伝統工芸をまとめて福井のブランドに】
その一言でこの活動をしようと決心しました。
東京になくて福井にあるもの、、、
それは【1500年から続く歴史、伝統、ものづくりの精神】
これはどれだけお金を払ってでも買えないものである。
そして福井ロビー(異業種交流会)で出会った、もともと知り合いだった、
FDAで同期などで既に5人は知り合いだった。
そして世界で活躍する方もいる、最先端で活躍するクリエイターもいる。
メディア、デザイナーもいる。
正直分からないが、今行動を起こさないと
取り返しのつかないことになると直感が働いた。
現に若狭めのうは絶滅の危機にある。
表題の質問に対し正直分からないというのが本心。
ただ、全てがタイミングが良い。
そう導かれているというしか言えないかもしれないですね。笑。
先祖を敬うように先人の知恵、技術が詰まった伝統工芸を
絶やしてはいけない。
それは過去から恩恵を受けてきた地域人の役目ではないでしょうか。