福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

学生が越前和紙に新風

周りがブタクサの花粉症が多いので僕も鼻がむずむずします。

梁瀬

ひょんなきっかけからこのプロジェクトがスタートしました。
①生徒がアセチを使いたいと当社にコンタクト
②偶然私の東京出張と生徒のプロダクトのプレゼン日程が一致し参加する。
③20人ほどの生徒のプロダクトの1つに和紙を使ったものがあった。
④越前和紙で製造したいと思い和紙職人探し。
⑤梁瀬さんと出会うも一旦断られるが後に同調してもらう。
⑥先生来福、生徒来福、今回の合宿に

僕はきっかけだけ作って見守る立場でしたが、
生徒も職人も産地の方々の意識が変わっているのを感じて良かったと思う。
あとは着地と継続することが大事で、モノづくりや道作りで協力できたらと思いました。

http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2014091702000231.html