福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

新商品開発って

眼鏡と一緒で分業なんですが加工先さんに話しして値段が高かったり
対応が悪かったら次の加工先さんに打診します。
今の時代に量を求めてくる職人さんには現状を話して小ロット多品種なんだと説明する。
それでも理解頂けないなら申し訳ないけど次の加工先さんに話しします。
なるべく手をかけないってのがポイントでアイデア次第でなんとかなる。
眼鏡って結構過剰品質なとこがあって異業種では省ける工程が意外にあることがわかった。
過剰品質で自己満足になって高すぎる商品作りにならないように
適正な品質で適正価格で販売することも必要だと思う。
具体的に言うとメッキ、仕上げ研磨がいらない商品もあるということ。
そこらの見極めも新商品開発には必要ですね。