福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

0→100の苦しみ

楽になりたい熊本です。

「それ自分がつけるの?」
ちゃんとエンドユーザーの意見きいて、自己満足のモノづくりはダメだよ。

商品を売るには自分が商品好きにならないとまずだめだよね。

話しは変わって 0から1 というのはすごく大変です。
だってかけ算でもさ 1×1=1 1×100=100 だよね 0×1=0...
だから0から1にするのは大変。

要は世の中に新しいものや事を出して行く事なんだけど
モノづくりって簡単に見られがちなのが辛い。

まず、アイデアから始まるんだけど、
これは色んな方の話しを聞いて自分のインスピレーションと合致しないと生まれない。
良い話しをしてもらっても自分のセンサーに引っかからないとダメ。

そのアイデアをどうやって製品化にしていくかなんだけどこれが一番大変。

必ず問題点が出てくるから
問題が出ては修正、んでサンプル作ってまた修正。
そうやって商品の精度を上げていく。 

続きは次回へ

最大のポイントはパッケージ

モノづくりの最初に陥るケースですがパッケージにお金をかけない事が多い。

バイヤーに必ず言われるのが「どんなパッケージ?」

パッケージは商品と同じ位重要ですよ