福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

ものづくりの真骨頂

アイスクリームをつまみにビールを飲む熊本です。

僕は開発したモノを作るときは自分で一通り行程をこなします。

材料ー外注回しー組み立てー梱包ー検品 まで

だって、自分で一通り経験しないと指導もできないじゃない?ミミカキもそうだった。
自分でやってみて組み立て時に「ここは難しいから気をつけて」て指導できる。

あとは僕が動く事の方がメリット大きいときもある。
①納期管理ができる。直接加工先にお願いした方が早い。
②値段交渉ができる。加工先の言いなりの値段がある。ちゃんと相見積もりとっている?
③見積もりが的確。自社の見積もりが高すぎる事がある。
④自分の得意な加工先を使える。優先してもらえる。

本当は任せないといけないんだろうけど時間がないときとか、重要な案件の時はしょうがない。

話しは戻って耳かきはクレームは今のところ1%以下だし 間違ってなかったかなって思う。
それと批判はあるだろうけど重要な組み立ては社内であろうが他人には頼まない。
てかやってくれる人がいない。笑
構造とか組み立てがバレちゃうと誰でも真似できちゃうからね。
ま、実用新案出してるから真似できないんだけど。

一番は多大な労力を費やしてくれた方に絶対迷惑をかけたくないしね。

モノづくりは絶対妥協したくないって思いがあるので徹底しちゃうんだよね。。
次の企画の発想2,3個あるんだけど、なかなか手付けれないなあ。。。