福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

はちって?

家の花壇におっきな蜂の巣があったよ!

ちょっとハチについて調べてみたよ。

蜂の社会はメスが中心で、働き蜂も全てメスである。
オスは特定の時期に女王蜂と交尾する為にのみ生まれる。
そのため、女王蜂は最初は雌を絶えず産み続け、一定数を過ぎるとオスを産み出す。
「働き蜂=メス」というのは厳密には間違いである。
女王蜂の腹の中には精子を貯えておける特殊な袋があり、
一度交尾すると長期間に渡り産卵し続けることが可能である。

老化や怪我などにより繁殖能力を失った女王蜂は、働き蜂によって巣の外に捨てられる。
幼虫のときから餌を与えられてきた女王蜂は、自分で餌を獲得する能力を持たないため、飢死してしまう。
女王蜂を失った巣では、すぐに新しい女王蜂がたてられる。

はちの世界も厳しいね!