福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

画期的なビジネスモデル?

3者③用

新たにチャレンジしているビジネスモデルがある。

それは・・・

【通常の流れ】
加工先 → 流通 → 小売店 → エンドユーザー


【新ビジネスモデル】
      → 監修、製作補助会社→ エンドユーザー
加工先        ↑
      ← 販促料、営業ツール
      → 企画デザイン会社 → エンドユーザー
 ↓                   
エンドユーザー     


【メリット】
・3社の既存販路を使える
・露出も3倍
・利幅も大きい
・情報料も3倍
・在庫負担1/3


各社の得意分野を持ち寄り、苦手なところを補う。
・加工先は在庫負担が減るのがすごく助かり、苦手な営業ツールが手に入る。
・監修会社は自分の得意な販路にあった異素材のモノづくりができる。
・企画デザイン会社は自販する商材を手に入れることができる。
とメリットが大きい

デメリットは強いていうなら3社の都度確認が必要なことくらいでしょうか。

自分でエンドユーザーへの販路が無いと、このモデルは成立しない。
人任せでなくて自分で売る時代になっているということ。

とりあえずこのモデルが確立できたら続けていきたいと思います。