福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

絶滅危機・伝統工芸「若狭塗」とは?

福井県にある国指定伝統工芸の一つ若狭塗 今回は、福井の伝統工芸の若狭塗をご紹介します。 福井県にある国指定伝統工芸の一つ若狭塗 いきなりですが若狭塗ってみなさんご存知ですか?? 若狭塗の歴史は? 若狭塗の作り方は? NHK朝ドラにも出演しました い…

NHK「旅らじ」に出演するには

NHK「旅ラジ」は地元の方に聞いてもらえる 今回は、ラジオに出演するヒントになる話を紹介します。 NHK「旅ラジ」は地元の方に聞いてもらえる NHKは地元で頑張る人を応援する 職人たちは知ってもらう事が重要 伝統工芸職人に有効な宣伝は ラジオやテレビに放…

福井7人の工芸サムライ・福井の伝統工芸若手職人グループ

今回は、福井にある国指定の伝統工芸若手職人を集めた有志団体の紹介をします。 大量生産、大量消費の現代社会に抗う姿勢が幕末のサムライと姿を被せたネーミングにしました。その名も「福井7人の工芸サムライ」

福井・鯖江の伝統工芸・越前漆器のこれから

福井県には7つの国指定の伝統的工芸品(伝統工芸)があります。今回は、福井の伝統工芸の一つである越前漆器を紹介します。福井県鯖江市はメガネの産地でも有名だけど越前漆器も伝統工芸の漆器に世界では日本で一番古い歴史があります。

絶滅危惧種・伝統工芸「若狭めのう細工」とは?

伝統的工芸品(伝統工芸)若狭めのう細工ってご存知ですか? 今回は、国指定の伝統工芸でありながらでも、絶滅に瀕している伝統工芸との取り組みを紹介します。 伝統的工芸品(伝統工芸)若狭めのう細工ってご存知ですか? 伝統工芸・若狭メノウ細工の可能性…

伝統工芸のこれから?福井7人の工芸サムライ

【福井7人の工芸サムライ】福井・匠百景 伝統工芸の世界は苦しい状況が続いています。30年前に比べ従事者、売上とも1/5という状況です。そこでどうしたら打開できるか考えてみました。 2017年にリメイク侍を立ち上げその後の結果を報告します。 まず、福井県…

伝統工芸の新しい生きる道?福井7人のリメイク侍

【福井7人の工芸サムライ】福井・匠百景 福井県に7つの国指定の伝統工芸があるのご存知ですか? 福井県には国指定の伝統的工芸品が7つあります。 越前和紙 越前漆器 越前焼 越前打刃物 若狭塗 若狭メノウ細工 越前タンス 私たちは「福井の伝統工芸を次世代…

〈福井7人の工芸サムライ〉職人の伝統技術を売る!

ますますモノが売れなくなっている時代。百貨店も厳しい www.nikkan-gendai.com 「モノを売る」から「伝統技術を売る」 モノを売る以外に商売になる方法を考えた時、 私たちは伝統工芸士という国から認められた技術があるのだと。 毎日、毎日何十年と鍛錬さ…

有田焼んの皆様と。

実は、有田焼の職人たちと以前から交流がありました。 佐賀県のプロジェクトで有田焼400年」事業の人的交流というもの。まずは有田の方々が福井に来ていただき、我々も有田まで呼んでいただき交流しました。これは3年前の有田。日本各地から伝統工芸の職…

伝統工芸の弟子入り体験メニュー。

福井7人の工芸サムライ弟子入り体験メニュー 【越前箪笥】・手作りオリジナル時計作成 【越前和紙】・風鈴づくり・手すき和紙体験 【若狭塗】・箸研ぎ体験【若狭めのう細工】・アクセサリー作り【越前焼】・電動ろくろ・絵付け

若狭町でのイベント

無事7月16日に大盛況のうちに終了しました。職人体験は、また次回もしたいという嬉しい町民の声もあり近いうちに若狭町で開催できそうです。場所は熊川宿。福井の伝統のある場所で伝統工芸のイベントをする。まさに福井の伝統の贅沢です。熊川の宿は、若…

福井7人の工芸サムライ展 in 若狭町

[福井7人の工芸サムライ展] 念願の福井嶺南地区初のイベントを開催します。ユニット結成当初から嶺南で、いつかイベントをしよう!と語ってから4年。ようやく実現しました。若狭町の皆さんありがとうございます!7月16日(祝)は今回初めてとなる職人体験も…

「福井7人の工芸サムライ」がFBCかがやき賞を受賞しました。

福井にあるテレビ局のFBCさんが企画する「かがやき基金」 --------------------------------- 「FBCかがやき基金」は、福井県の将来のために各分野で活動し、目覚ましい活躍や実績をあげた団体や個人の更なる発展を期待して 応援することを目的に2012年、福…

日本海スタイル

好物の梨を食べたらお腹を壊しました。 10月3日の福井新聞さんに掲載されました。お題は日本海スタイルの特集記事1回目。 日本海側は朝鮮半島から近いため文化の窓口になっていました。1500年前というと古墳時代。その時代から越前漆器、越前和紙の伝統…

福井新聞9月28日論説に掲載されました。

福井新聞の論説に「七人の侍」の名前が載りました。論説に固有名詞を載せていただけたのは一般の記事より重みがあります。福井新聞 2017.09.28 福井新聞論説9月28日

FBCかがやき基金ノミネート団体として紹介されました。

FBCかがやき基金のノミネート団体として「福井7人の工芸サムライ」が放送されました。 ※写真をクリックすると動画が始まります。------------------------------------------------------------------------------------------------【FBCかがやき基金概要…

ユーアイ福井さまでお話しさせて頂きました!

12月3日日刊県民福井さまに掲載頂きました。お話しした内容をまとめた動画「くまさん本舗」のyoutubeです。https://www.youtube.com/watch?v=I1lAZQmuA6A 一番最初のイベントはファッションショーでした。https://www.youtube.com/watch?v=r9-xdbG1yH4 子供…

伝統的工芸品の全国大会 in 福井

11月25〜27日まで福井県のサンドーム福井で伝統的工芸品の全国大会が20年ぶりに開催されました。私たち「福井7人の工芸サムライ」もブースを作っていただきました。会場には想像以上にお客様が来てくださいました。伝統工芸品苦戦しているという話をよく…

福井で伝統的工芸品の全国大会が開催されます。

11月25日から日本の伝統的工芸品が福井に集結する全国大会が開催されます。 そのPRとしてTVに「7人の侍」が取り上げて頂きました。福井には7つの国指定の伝統的工芸品があります。 丹南地区の5つの産地は以前から注目されていますが小浜地方にも2つ…

福井県敦賀駅前のオシャレなサンドウイッチ屋さんと福井7人の工芸サムライ

なんと、飲食店では初めて「海のエコラベル」を取得したサンドイッチ屋さんが福井県敦賀駅前にあります。品質、味はもちろんの事、雰囲気もオシャレ、ビールや飲み物もイチイチオシャレ。笑。ついつい長居をしてしまいそうでした。敦賀に寄られた際は是非お…

羽田空港国際線で丸ごと福井の伝統を発信

今話題の「羽田空港国際線」で「福井7つの国指定伝統的工芸品」を丸ごと展示しております。最近ではマツコデラックスさんの番組「マツコの知らない世界」でも特集され注目されています。-----------------------------------------------------------------…

福井西武さんで福井のモノを福井から発進するエリアモード

福井県には百貨店が一つあります。福井西武店さんです。 福井西武さま3F エスカレーター上がって左にエリアモードという福井のモノを福井から発信するショップがあります。そこに「福井7人の工芸サムライ」のショップがあります。鯖江のメガネの技術を使っ…

有田焼と福井の伝統的工芸品

実は、有田焼こと佐賀県と我ら「福井7人の工芸サムライ」は昨年、「日本の伝統的工芸品の産地と佐賀県の有田焼職人との人的交流」という佐賀県が主宰する企画で交流がありました。具体的には佐賀県から2名の有田焼職人と東京からコーディネーター1名、佐…

朝日新聞さまに掲載されました。

5月4日朝日新聞さんに掲載いただきました。若い世代に伝統工芸品の興味を持ってもらえたことがまず嬉しい。 自分が25歳の頃は伝統工芸品より自分のことしか考えず 「高い伝統工芸品より100円ショップで買えるでしょ」みたいな感覚だったと思います。 …

越前和紙の人間国宝の作品に囲まれながら

1500年前から続くと言われている福井にある国指定の伝統的工芸品の一つの越前和紙。その越前和紙のお膝元で福井の国指定伝統的工芸品の職人が集結しました。各自問題を洗い出し共通のベクトルに向かいます。職人といえどもお金を稼いで後継者を育ててい…

日経MJさまに掲載されました。

本日(2/10)付日経MJに先日行いました福井出身のフレンチシェフ秋元さくらさん監修により福井7人の工芸サムライとのコラボで誕生した『TSUBOMI』の商品発表会の記事が掲載されました!!永年小売業の担当として購読しつづけ、バイブル的なMJに掲載され、ちょっ…

福井新聞さまに掲載されました。

福井新聞様に掲載頂きました。福井・7つの国指定伝統的工芸品を「福井ブランド」にしたい。そして食べていく事業にすること。みんなで盛り上げていきたいと思っています福井出身の秋元さくらシェフとビルジニーさんとの取り組みです。お二方とも実績がある…

日刊県民福井さまに掲載されました

工芸「七人の侍」が商品開発を担当・会場には越前漆器のオードブルプレートなど35点を展示。「日刊県民福井」提供

FACTに掲載されました!

福井出身の秋元さくらシェフとコラボ発売したキッチングッズ「TSUBOMI」の取り組みが地元企業誌「FACT」に掲載イタダキマシタ。ありがとうございます。

産地の連携

佐賀県は有田焼の発展に力を入れている。伝統工芸の地域対策でも先端をいっている。その佐賀県と有田焼の職人と福井の職人が交流をした。場所は違えど悩みや問題は共通することが多かった。特に印象に残ったことは、材料が多少違えど道具、工程はどの産地も…