福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

福井7人の工芸サムライ・福井の伝統工芸若手職人グループ

今回は、福井にある国指定の伝統工芸若手職人を集めた有志団体の紹介をします。 大量生産、大量消費の現代社会に抗う姿勢が幕末のサムライと姿を被せたネーミングにしました。その名も「福井7人の工芸サムライ」

福井・鯖江の伝統工芸・越前漆器のこれから

福井県には7つの国指定の伝統的工芸品(伝統工芸)があります。今回は、福井の伝統工芸の一つである越前漆器を紹介します。福井県鯖江市はメガネの産地でも有名だけど越前漆器も伝統工芸の漆器に世界では日本で一番古い歴史があります。

ものづくりの現場を知るということ

今回は、ものづくりを通じてモノ(カバン)を買うまでの私の実体験を紹介します。人は高いお金を出してまで本物が欲しいと思う時があります。モノだけでなく体験したり共感することが今後ものづくりに従事している方々のヒントです。参考にしてもらえたら。。

モノづくり産地は厳しい状況

日本のモノづくりは厳しい状況です acworksさんによる写真ACからの写真 時代の流れは各産地に影響を及ぼしているね。鯖江も、もちろん影響を受けているよ。リーマンショックからが特にヒドイ。今回はモノづくりの打開策を紹介します。 日本のモノづくりは厳…

福井駅周辺は○○の跡地です

福井駅周辺は城下町だった 今回は地下に埋もれていた城下町・福井を紹介します。実は福井駅周辺は福井城の跡地だったのです。 知人の話しによると地域でも屈指の城下町だったそうです。 福井駅周辺は城下町だった 中心地にあった福井城とは。。。 現代人が福…

福井県あるある。県外出身の私が驚いたこと

福井に来てビックリしたこと 今回は県外出身の私が福井県に来てビックリしたことを紹介します。2013/03/27の記事をリライト旅行に行った時はその土地ならではのアルアルを探すと面白いかも。知り合いはタウンページをみると言います。香川県だとうどん屋が多…

鯖江メガネ材料に使われる顔料と染料の違い

メガネの材料に使われる色にも種類があるんです 写真は顔料(色粉)市販で売られているCANONやEPSONなどのプリンターにも使われるインクにもある染料と顔料。その違いについて調べてみました。 実はメガネ材料セルロースアセテートにも使われています 分かり…

鯖江の眼鏡はなぜ分業制なのか

1社で作ればいいのになぜ鯖江のメガネは分業制になっていったのか?? 1社で作ればいいのになぜ鯖江のメガネは分業制になっていったのか?? 鯖江のメガネも車のように全自動ですればよいのではないか? めがねのまち鯖江市役所のHPより分業制についての記…

地元でしか食べられない越前カニとは?

地元の人しか食べれない越前カニ知ってますか? 越前ガニで有名な福井県。メガネの鯖江より有名ですね。実は越前かには3種類あるんですよ~。全国のみなさんはズワイガニしか知らないって人(僕もそうでした)も多いと思いますが、僕は福井でセイコカニの存…

鯖江のメガネは板から作られているの知っていましたか?

鯖江のメガネって最初はどんな形状でしょう? めがねは板から作られている画像を探していたらお客さんであるマコト眼鏡様のポスターが良い見本でした。 鯖江のメガネって最初はどんな形状でしょう? 鯖江プラスチックメガネの製造工程 メガネのまち鯖江で使…