福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

鳥取観光にオススメ5つ

鳥取は砂丘以外にも面白いところがあります 今回は、鳥取県に関する話を紹介します。 鳥取は砂丘以外にも面白いところがあります 美人になりたいなら鳥取の皆生温泉 続いて鳥取といえば大山 そして鳥取砂丘に適しているフルーツ梨です 有名な水木しげるロー…

新商品開発のタネ。サイズを変えて違うターゲットに

新商品開発するには 今回は、新商品開発するときのタネとなるような事例を紹介します。 新商品開発するには すでに売れている商品をもっと広めたい 売れている商品ならサイズだけ変えるのが有効 試作を作ってコストを算出 新商品はコンセプトが大事です 商品…

鯖江にあるメガネストリートができるまで

めがねのまち鯖江にあるメガネストリート 今回は、鯖江のメガネストリートができるまでの秘話を紹介します。 めがねのまち鯖江にあるメガネストリート メガネストリートができる前は、ただの市道でした メガネストリート始動、メディア掲載されました メガネ…

”めがねのまちさばえ”のまちづくりブランディング

めがねのまちさばえが掲げる街づくり 今回は、地方再生でも注目されている鯖江の街づくりブランディングについて紹介します。 めがねのまちさばえが掲げる街づくり 鯖江のまちづくり コミニケーションブランディング そもそもなぜブランディングが重要? 鯖…

伝統工芸は流通も伝統工芸

伝統工芸品が私たちの手元に届くまで 伝統工芸品が私たちの手元に届くまで 伝統工芸品の市場は古い流通体質が根付いている 古い業界は古い流通から抜け出せれない 伝統工芸の問屋も変わることができない 伝統工芸問屋が機能が発揮できていないなら 伝統工芸…

百貨店の催事販売とは

販路開拓にデパートの催事販売は有効? 今回は、販路開拓に有効な百貨店の催事販売について紹介します。 販路開拓にデパートの催事販売は有効? 百貨店の催事販売とは? 百貨店の催事販売に参加しました 百貨店の催事販売の目的は利益追求するだけでない 百…

鯖江メガネの加工先の特徴

ものづくり仕事には職人さんが必要 今回は、ものづくりの会社や職人にはそれぞれ特徴があるという紹介です。ものづくりを初めるには加工先さんのクセ、特徴に分けて仕事を振り分けると効率がいいです。 ものづくり仕事には職人さんが必要 ものづくり仕事のス…

タイの首都の正式名称知ってますか?

タイの首都の正式名称はとても長いです 写真はアユタヤ今回は、どうでもいいことなのですが昔のブログをリライトしてみました。タイの首都バンコクの正式名称はものすごく長いという紹介です。 タイの首都の正式名称はとても長いです タイの首都の正式名称名…

ものづくり仕事の新しい仕事(発見)の見つけ方

ものづくり仕事において新しいビジネスを作ることは大変 今回は、ものづくり仕事のビジネスの種になるような話を紹介します。何気ない日常に新たなビジネスが眠っていることが多々あります。意識を変えるだけでビジネスが生まれるかも? ものづくり仕事にお…

ものづくり関係者必見。ものづくり仕事は素晴らしい。

製造業など、ものづくりの仕事は素晴らしい事 今回は、物を作れる仕事はすごい!ということを紹介します。 製造業など、ものづくりの仕事は素晴らしい事 ものづくりの仕事の現状は厳しい ものづくり仕事の外部協力者には工場見学を 消費者は、ものづくり仕事…

福井7人の工芸サムライ・福井の伝統工芸若手職人グループ

今回は、福井にある国指定の伝統工芸若手職人を集めた有志団体の紹介をします。 大量生産、大量消費の現代社会に抗う姿勢が幕末のサムライと姿を被せたネーミングにしました。その名も「福井7人の工芸サムライ」

福井・鯖江の伝統工芸・越前漆器のこれから

福井県には7つの国指定の伝統的工芸品(伝統工芸)があります。今回は、福井の伝統工芸の一つである越前漆器を紹介します。福井県鯖江市はメガネの産地でも有名だけど越前漆器も伝統工芸の漆器に世界では日本で一番古い歴史があります。

ものづくり仕事の現場を知るということ

今回は、ものづくりを通じてモノ(カバン)を買うまでの私の実体験を紹介します。人は高いお金を出してまで本物が欲しいと思う時があります。モノだけでなく体験したり共感することが今後ものづくりに従事している方々のヒントです。参考にしてもらえたら。。

モノづくり仕事の産地は厳しい状況

日本のモノづくり仕事は厳しい状況です acworksさんによる写真ACからの写真 時代の流れは各産地に影響を及ぼしているね。鯖江も、もちろん影響を受けているよ。リーマンショックからが特にヒドイ。今回はモノづくりの打開策を紹介します。 日本のモノづくり…

福井駅周辺は○○の跡地です

福井駅周辺は城下町だった 今回は地下に埋もれていた城下町・福井を紹介します。実は福井駅周辺は福井城の跡地だったのです。 知人の話しによると地域でも屈指の城下町だったそうです。 福井駅周辺は城下町だった 中心地にあった福井城とは。。。 現代人が福…

福井県あるある。県外出身の私が驚いたこと

福井に来てビックリしたこと 今回は県外出身の私が福井県に来てビックリしたことを紹介します。2013/03/27の記事をリライト旅行に行った時はその土地ならではのアルアルを探すと面白いかも。知り合いはタウンページをみると言います。香川県だとうどん屋が多…

鯖江メガネ材料に使われる顔料と染料の違い

メガネの材料に使われる色にも種類があるんです 写真は顔料(色粉)市販で売られているCANONやEPSONなどのプリンターにも使われるインクにもある染料と顔料。その違いについて調べてみました。 実はメガネ材料セルロースアセテートにも使われています 分かり…

鯖江の眼鏡はなぜ分業制なのか

1社で作ればいいのになぜ鯖江のメガネは分業制になっていったのか?? 1社で作ればいいのになぜ鯖江のメガネは分業制になっていったのか?? 鯖江のメガネも車のように全自動ですればよいのではないか? めがねのまち鯖江市役所のHPより分業制についての記…

地元でしか食べられない越前カニとは?

地元の人しか食べれない越前カニ知ってますか? 越前ガニで有名な福井県。メガネの鯖江より有名ですね。実は越前かには3種類あるんですよ~。全国のみなさんはズワイガニしか知らないって人(僕もそうでした)も多いと思いますが、僕は福井でセイコカニの存…

日本でセルロイドを扱う会社「ダイセル」

眼鏡にも使われるセルロイドを扱う会社知ってますか? 前回、世界初のプラスチックセルロイドの話をしました。 www.yumakumamoto.work 眼鏡にも使われるセルロイドを扱う会社知ってますか? 眼鏡にも使われるセルロイドの原材料は? メガネ業界とセルロイド…

鯖江のメガネは板から作られているの知っていましたか?

鯖江のメガネって最初はどんな形状でしょう? めがねは板から作られている画像を探していたらお客さんであるマコト眼鏡様のポスターが良い見本でした。 鯖江のメガネって最初はどんな形状でしょう? 鯖江プラスチックメガネの製造工程 メガネのまち鯖江で使…

福井の恐竜博物館が来場者1000万人突破しました。

福井県恐竜博物館が来場者が1000万人を突破しました! おめでとう㊗️ございます! 福井県が運営する世界恐竜三大博物館の一つに加えられる福井県立恐竜博物館。2000年の開館からついに1000万人を突破しました。初年度は25万人/年と少ない来場者でしたが2019…

ザ・ディレクソンNHK in 福井

ディレクソン:幸福度1位を体感!福井に行きたくなる番組を作る ディレクソン:幸福度1位を体感!福井に行きたくなる番組を作る ディレクソン:福井県民が幸福を実感する時を番組にします。 ディレクソン:同じ福井県内でも壁がある? ディレクソン:最後…

メガネストリートオープン

メガネストリートがオープンしました 6月10日メガネーランド構想第二弾「メガネストリート」がオープンしました。 ”めがねのまちさばえ”をメガネを使ったテーマパークにしたいと プレゼンして1年半あまりで二つ目の夢が叶いました。 《メガネーランド構想や…