福井・鯖江のメガネと伝統工芸を次世代に!

このブログは伝統工芸やモノづくりに携わる方、支援している方に読んで欲しいです。鯖江のメガネ材料屋が5年で売り上げ約12倍に売場開拓した経験が少しでもモノづくりに携わる方々のヒントになればと思っております。

福井の伝統を伝える素晴らしいイベント

福井県には「越前和紙」という約1500年前から続く伝統工芸があります。日本で唯一、紙の神様もいるという産地でも有名です。これからの伝統工芸は作るだけでなく体験、発信も大事だということで地元・福井西武さまと協力し地元の人にも体験できるイベン…

母校でゲストスピーカー

県立大学で「地方発 人口減対策 ~わたしが移住を決めた理由(わけ)~」にゲストスピーカーで参加させていただきました。三上さん、熊本さん、新山さん、牛久保さんのトーク、抜群です!!私たちの方法で地元福井を盛り上げていきたいと思います。 15年ぶ…

Turns ヒトモノづくりvol.1登壇いたしました。

TURNSさまでゲストスピーカーさせていただきました。 Turns ヒトモノづくりvol.1無事終了しました。移住、モノづくり、地域活性化と難しい課題が多いですが地方にいる僕たちが頑張っていかないとと改めて感じました。 ゼロからのものづくりはしない、産地の…

地方活性化とは

昨日「ものづくりは地方活性化するのか」という質問を頂いた。僕たち製造側としては最大のテーマである。ものを作るだけでは活性化はしない。しかし何もしないと衰退するだけである。「ものを作って売る」=利益を確保することが職人たちの本来の仕事である…

地方を元気するには

人口減少、少子化、過疎化、地方の未来は懸念事項が多い。全て最先端の都会に憧れる↓若者が都会に流出↓労働力が減る↓税収が減る↓行政からの仕事が減る↓会社が減る↓仕事がない↓都会に仕事を求めるの悪循環でしょうか。。。その上、都心に本社がある大手チェー…

気になる動き

今や2020年のオリンピック2019年ラグビーワールドカップ2015年北陸新幹線開通インバウンド=外国からの観光客のこと。という言葉をこの半年でよく耳にする。・地方産業にコンサルタントをいれて復興する。・異業種交流会の乱立・補助金地方に目…

田舎を悲観することはない

チョコレートがつまみの熊本です。「なぜ 福井に来たの?」大学時代からよく福井のひとに聞かれた質問です。国立か公立で地元から近くて日本海側に来たかったという簡単な理由だった。新しい環境で新しい出会いを楽しみに胸を躍らせていたのを思い出した。当…